月間利用者数900万人を超えるプリ発見サービス「Appliv」を運営するナイル株式会社は2019年5月13日より、スマホアプリユーザー獲得商材「ピタッとROAS」の提供を開始しました。

「ピタッとROAS」のサービス概要と導入メリット

「ピタッとROAS」はユーザー獲得の広告運用における広告不正(アドフラウド)に対して独自の対策を行い、運用を最大化させるメニューです。Adの主流であるCPC・CPIではなくCPAで実現することでアドフラウドによるリスク・無駄なコスト、労力を格段に抑えることが可能です。

導入メリット

  • 海外DSP広告を利用する際の面倒な手続きや調整を全て代行
  • インストール以降の課金に近い成果地点のCPAベースで運用CPAでの実施
  • 独自蓄積のブラックリストや広告成果を毎日目視確認する等の独自オペレーションで不正対策を実施

ナイル社独自のアドフラウド対策

また、ナイルでは独自のアドフラウド対策を実施しており、各指標(クリック数、インストール数、滞在時間、CVRなど)の異常値を毎日確認、蓄積してきたノウハウにより自動化しています。

さらに過去の運用実績による独自のブラックリストの作成や、アドフラウドごとに独自の対策ルールを作成しての対尾いうなどを子なっています。

ナイル社について

ナイル社は2007年に創業し、「社会に根付く仕組みづくり、人々を幸せにする。」をミッションに掲げています。

デジタルマーケティングを中心とする各種技術ノウハウを活かしながら、法人向けマーケティング支援領域、アプリ領域、電子コミック領域、モビリティ領域など事業領域は多岐に渡ります。