株式会社ミクシィは、スマホフォトプリント事業等を手掛ける株式会社スフィダンテを子会社化したことを発表しました。

株式取得と子会社化の背景

すふぃダンテは、スマホフォトプリントを事業ドメインとして、スマホで撮影した写真で高品質な年賀状を作れる、アプリサービスを複数展開しています。この年賀状アプリサービスは、スマホ年賀状の領域で高いプレゼンスを有しており、業界トップクラスの注文枚数を獲得しています。

ミクシィが提供する、家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバムみてね」は、2019年6月に利用者が500万人を突破しました。

今回の子会社化により、今後スフィダンテの高品質なサービスと、「家族アルバムみてね」にアップロードされた多くの写真データという双方のアセットを組み合わせる事が可能となります。それにより、ユーザーに更なる付加価値を提供し、家族全員が楽しくコミュニケーションできる場を強化していくとしています。

【株式会社スフィダンテ 概要】
・名称 株式会社スフィダンテ
・所在地 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目30番22号
・代表者の役職・氏名 代表取締役社長 安本 圭佑
・事業内容 スマホフォトプリント事業
・資本金 43百万円
・設立年月日 2009年9月9日
・大株主及び持株比率 安本 圭佑:74.8%
  キッコーマン株式会社:9.14%
  個人9名:16.06%