株式会社日本経済新聞社は、音声ITスタートアップの株式会社Voicyが運営するボイスメディア「Voicy」内に日経電子版で人気の記事を中心に読み上げる専用チャンネル「ながら日経」を開設することを発表しました。

電車で通勤・通学しながら、家事をしながら、あらゆる「ながら時間」に、月曜から土曜まで日替わりのパーソナリティがそれぞれの声の個性で、経済を中心とした最新情報を入手できます。

今年1月に業務提携した日経とVoicyが提供する新しいサービスの第一弾で、8月からは新チャンネル「ヤング日経」も開設する予定です。

パーソナリティ紹介

月曜日担当:外村 倫子氏
キャリアコンサルタント×フリーアナウンサー×WebCMディレクター/サッカー観戦、絵本読み聞かせ

火曜日担当:Yoshio氏
公認会計士×ITベンチャー監査役/鉄道旅行(各地でビールと日本酒を嗜む)/漫画アニメ全般 / カメラ初心者

水曜日担当:中島 知氏
フリーランスエンジニア / オンラインプログラミング講師 / 香水集め / スカッシュ / 麻婆豆腐と鶏天が好き

木曜日担当:渡辺 彩香氏
元声優の経歴を持つPRパーソン。司会者・MCとしても活動する複業の人。愛してやまないのは共に暮らす3匹の猫。趣味は筋トレ、ゴールドジムがお友達

金曜日担当:高井 志保氏
AIサービス提供のスタートアップの広報担当。趣味は小2から続けている麻雀

土曜日担当:DJ Nobby氏
外資金融機関で働きながら、全国ネットラジオ番組のパーソナリティを務めるパラレルワーカー

今後も順次、年齢層や時間帯に応じたコンテンツ配信を進めるとしており、スマートスピーカー(AIスピーカー)の活用や、進化した音声メディアの活用、日経の持つコンテンツとVoicy社のノウハウを組み合わせ、「目からの情報取得」に「耳からの情報取得」も加えた新しいサービスを実現させていくとしています。