ログリー株式会社は、自社が提供しているネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」において、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)が提供するDMP「AudienceOne」との連携を開始しました。

今後は、「LOGLY lift」でオーディエンスデータを活用した、精度の高い広告配信が可能となります。

連携イメージ
連携イメージ

「LOGLY lift」は、独自の自然言語処理技術と機械学習技術を用いて、メディアの文脈に最適なコンテンツを広告として配信しています。一方の「AudienceOne」は、膨大なデータを保有。そのデータを解析して高精度な3rdパーティデータを提供する国内最大級のDMPです。

今回、「AudienceOne」が保有するデータと「LOGLY lift」を連携することで、よりユーザーの興味・関心に合う最適な広告配信を行うことが可能となり、ユーザーと適切なコミュニケーションを図ることが可能となりました。

【ログリー株式会社 概要】
会社名:ログリー株式会社(東証マザーズ:証券コード6579)
代 表 者:代表取締役社長 吉永浩和
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス2F
事 業 内 容:メディアテクノロジー事業、アドテクノロジー事業

【デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 概要】
会社名:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
設立:1996年12月
事業内容:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業