株式会社インタースペース運営のレコメンドウィジェット「X-lift」が、2019年11月25日をもって広告配信事業を終了することがわかった。

2015年8月10日にサービス開始をされた「X-lift」は、アフィリエイト広告やママスタなどのメディア運営で実績を残してきたインタースペース社の運営の元、拡大をしてきた。

2019年7月25日には、広告クリエイティブに使用される各種素材の許諾提出、掲載情報ソースの明示を必須とした審査基準の適用を発表していた。

主力事業のアフィリエイトサービス「アクセストレード」ではChatbot機能を追加し、ママスタなどでも新規の取り組みを発表。インタースペース のグループ会社・4MEEEでもサロンや、コラボ商品の開発をする他、特化型インフルエンサーによるクチコミ旅行アプリ「RECOTORI」も仕込む。事業の精査が進んでいるようだ。