fbpx

『Business Insider Japan』、新編集長就任、ならびに有料版開始

メディアジーンは、2020年1月より、運営するビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』の新編集長に、伊藤有氏が就任することを発表しました。

また、『Business Insider Japan』の有料版として、新たに『BI PRIME』をスタートさせ、現『Business Insider Japan』編集長の浜田敬子氏は統括編集長として『BI PRIME』を担当することを発表しました。

編集長就任に際して伊藤有氏は以下のようにコメントしています。

4年目のスタートを迎えるにあたり、私たちは、Business Insider Japanとは「新しい価値観を肯定」し、「行動する経済メディアである」ということを、日本版の行動指針として定めました。
手元のスマートフォン1つで誰でも情報発信できる2020年代。
熱量の高い「いま」を伝える経済メディアは、プロフェッショナルであることに加えて、「自身も誰より行動する」ことが、ますます重要になることを、取材の現場を通して感じています。
2020年、私たちは統括編集長とともに、新たにさまざまな挑戦をはじめます。ぜひ、ご期待ください。

https://www.businessinsider.jp/

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ローカル情報を重視するFlipboard、1000以上の都市をカバー

ニュースアプリのFlipboardは昨年10月か...

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

お知らせ

関連記事