Gunosy Tech Lab、「スポニチスクエア」に、配信アルゴリズムの提供を開始

株式会社Gunosyが運営する「Gunosy Tech Lab」が、株式会社スポーツニッポン新聞社が新たに提供する「スポニチスクエア」に配信アルゴリズム提供を開始しました。

同ラボでは、2019年1月に開示した中長期ビジョンに沿って、データ活用の促進と情報推進を研究、その成果を外部企業へ提供も始めています。

今回、パブリッシャー向けに初めて、入稿デジタル化支援や配信アルゴリズムの提供として、スポニチの新媒体「スポニチスクエア」に、Gunosyが提供するサービス内で培ったコンテンツ配信のアルゴリズムを用いて、記事のタグ付けサービス、関連記事の自動配信サービスを段階的に提供。今後はプラットフォームやプロバイダー向けに配信アルゴリズムや技術を提供していくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事