株式会社Gunosyが運営する「Gunosy Tech Lab」が、株式会社スポーツニッポン新聞社が新たに提供する「スポニチスクエア」に配信アルゴリズム提供を開始しました。

同ラボでは、2019年1月に開示した中長期ビジョンに沿って、データ活用の促進と情報推進を研究、その成果を外部企業へ提供も始めています。

今回、パブリッシャー向けに初めて、入稿デジタル化支援や配信アルゴリズムの提供として、スポニチの新媒体「スポニチスクエア」に、Gunosyが提供するサービス内で培ったコンテンツ配信のアルゴリズムを用いて、記事のタグ付けサービス、関連記事の自動配信サービスを段階的に提供。今後はプラットフォームやプロバイダー向けに配信アルゴリズムや技術を提供していくとのことです。