LINE、ワンメディア、GOが新型コロナウィルスに対し情報を発信するプロジェクト「想像力で世界を救え」を発足

LINE株式会社 エンターテイメントカンパニー (以下LINE)、ワンメディア株式会社(以下ワンメディア)、株式会社 GO(以下GO)は、 新型コロナウイルス(COVID-19)感染危機に対する正しい情報を発信するプロジェクト『想像力で世界を救え』を発足させたことを発表しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、27日に国連は、全世界のクリエイター、インフルエンサーなどに対して、文化・年齢・言語などを考慮してあらゆる多様な層へ届くような情報発信を募集するとといった声明を発表しました。

この声明を受け、月間利用者数8300万人を擁する日本最大のコミュニケーションプラットフォーム「LINE」において多様なエンターテイメント事業を行う LINE株式会社 エンターテイメントカンパニー 、 ソーシャルエンタメ動画のコンテンツスタジオであるワンメディア、事業開発や広告・PRを得意分野とするThe Breakthrough Company GOの三社が共同参画し 、このプロジェクトの発足が決まりました。

このプロジェクトでは、 【#想像力で世界を救え】【#COVID19】のタグで 、国連の推奨する行動ガイドラインに基づいた新型コロナウイルスへの対応をコンテンツとして配信します。また、このプロジェクトに賛同するクリエイターやインフルエンサー、企業などの情報発信、コンテンツ制作のサポートを三社共同で行います。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事