「WIRED」日本語版、3月月間来訪者600万UUを達成…オンライン講義を開始

世界をリードするイノヴェイションメディア「WIRED(ワイアード)」の日本版ウェブサイト「WIRDE.jp」が、3月の月間来訪者が600万UUを突破したことを発表しました。

「WIRED」日本版は創刊から、今起こっている事実やニュースの先にある未来の社会の姿を見通すヒント、また、教養となる情報をタイムリーに読者に届けてきました。昨今の新型コロナウイルス関連の記事についても、科学とファクトに基づいた信頼性が高くさまざまな角度から迫った情報の発信で、読者からの圧倒的な支持を得ています。

さらに、新しい取り組みとして、急展開を見せる2020年代に必要な基礎教養を学ぶ「WIRED UNIVERSITY」をオンライン開校。最新号の「WIRED」日本版Vol.36では未来を構想して選び取り、そられを実現するためのツールを手にして、実装するための「2020年代の必須科目30」を総力特集します。

そのなかで20名の講師が登場し「2020年代の基礎教養20」も紹介するなど、オンラインの「WIRED UNIVERSITY」では、「WIRED」日本版には登場しない新たな講師も迎えながら、なぜいま新たな学問が必要とされるのかを掘り下げていくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事