DAC、タグ管理における様々な課題を解消する「TagMasters」の提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)は、タグ管理における様々な課題を解消する「TagMasters」の提供を開始しました。

企業のWebサイトでは、コンテンツを管理する「CMS」、ユーザーのサイト内行動を計測する「アクセス解析」、費用対効果を測定する「広告媒体」などの、多様な用途に由来するタグが設置されています。

近年こうしたタグの種類が増え続け、タグがタグを呼び出すなどタグ管理方法が多様化・複雑化しています。そのため、タグの全体状況が把握できない、実装方法によってはサイトのユーザビリティに支障が出るなど、タグ管理に関する様々な課題が顕在化するようになりました。

これらの課題に対応するため、今回DACはタグ関連サービスを強化し、新機能を加えた「TagMasters」の提供を開始しました。

DACは、「TagMasters」提供により各企業の状況や目的に合わせた最適なタグ管理を実現。現状調査から設計、実装、分析支援、運用支援、トレーニングまで、全てのフェーズをサポートしていくとのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事