米メディア企業で進む労働組合結成の動き、背景にあるのは厳しい環境?

本記事はThe Conversationに掲載された、カナダのUniversity of Torontoでコミュニケーション学を専門とするNicole Cohen教授とカナダのWilfrid Laurier Universityでコミュニケーション学を専門とするGreig de Peuter教授による記事「What’s behind the new push for unionization by journalists」をCreative Commonsのライセンスおよび執筆者の翻訳許諾の下、掲載するものです。

新型コロナウイルスの大流行により、インフラ従事者やギグワーカー、在宅勤務者の労働問題がジャーナリストの注目を集めています。

また、ジャーナリストたちは「労働者第一主義」の考えを持つようになり、業界の長年の問題に取り組むために労働組合を結成するようになってきています。

私たちの調査によると、2015年以降、BuzzFeed、VICE Canada、Vox、Canadaland、コングロマリットであるHearst Magazinesが所有する28のブランドを含む、80以上のデジタルメディアやレガシーメディアでジャーナリストたちが労働組合を結成していたことが明らかになっています。

未来への回帰?

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

The Conversation
The Conversationhttps://theconversation.com/
The Conversationは2016年に設立された研究者や専門家によるニュースやオピニオンを伝えるメディアです。

関連記事