毎日新聞、朝日新聞、産経新聞が共同でニュース動画サイトを開始…インストリーム広告配信も提供

株式会社毎日新聞社、株式会社朝日新聞社、株式会社産経デジタルは、ニュース動画コンテンツサービス「NewsVideo」を開設し、インストリーム広告を3社提供の動画にまとめて配信できる商品の提供を開始しました。

「NewsVideo」は、毎日新聞、朝日新聞、産経新聞の3社が新聞社ならではの視点で取材、制作したニュースを映像にして配信する全国紙各社のコンテンツが横断的に楽しめる動画コンテンツです。一つのサイトで、それぞれの新聞社が独自に取材、編集したニュース動画を一気に視聴することができます。

サイト運営は、同3社が協同で実施。各社の取材や編集の仕方により、同じ事件や事故でも動画の内容が変わるため、それぞれの内容を比較して楽しんだり、3社の動画を一気に見ることでテレビのニュース映像とは違った切り口で深掘りしたりすることが可能とのことです。

また、新しいタイプの広告商品を提供。NewsVideo上、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞のニュースサイト上、Youtubeアカウント上のインストリーム動画広告に横断的に出稿することができます。広告商品の販売は、取引先に応じて3社を通じて行えます。

NewsVideoとは

ニュース動画は専用アプリのインストールなしで、ブラウザからPC、スマートフォン、タブレットなどあらゆる端末でいつでもどこでも無料で視聴が可能です。フェイクニュースなどが問題視され、動画コンテンツの信頼性が問われる中、高品質で信頼性の高い動画コンテンツを提供。従来の政治や社会、経済などのカテゴリーにとらわれず、音楽やスポーツなどエンターテインメント、全く新しい領域の動画コンテンツの提供も目指し、「ニュース動画」という新たなジャンルを確立していくとしています。

新着ニュース動画は、毎日30~40本を予定。3社でスタートしますが、今後は参加メディアを増やし、ニュース動画のプラットフォームとしてサービスの拡大を目指すということです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事