INCLUSIVE、堀江貴文氏のメルマガ発行会社を買収・・・新株発行で堀江氏が第2位株主に

オンラインメディア運営のINCLUSIVE株式会社は、堀江貴文氏が経営し、「堀江貴文のブログでは言えない話」の発信・運営を行っているSNSメールマガジン株式会社を買収すると発表しました。買収代金は堀江氏に対する新株発行で賄い、堀江氏はINCLUSIVEの第2位株主(所有比率6.99%)となります。

INCLUSIVE創業者で代表取締役の藤田誠氏はライブドア出身で、堀江氏とは旧知の仲であることから、事業展開に関するディスカッションの中で、堀江氏が経営するSNS media&consulting株式会社が行うメールマガジン事業の買収について協議が行われたということです。SNS media&consultingはメールマガジン事業を子会社のSNSメールマガジンに移管し、INCLUSIVEがSNSメールマガジンの全株式を取得します。

今後、SNSメールマガジンでは「堀江貴文のブログでは言えない話」の発行を継続するほか、個人による情報発信を支援する戦略子会社として更に投資をしていく方針だとのこと。また、堀江氏が所有するSNS media&consultingとの間で業務支援契約を締結し、個人課金事業領域の事業計画立案支援や、堀江氏が執筆するメルマガコンテンツの提供、INCLUSIVEが運営する個人課金事業への参画者の紹介を行うなどについて合意しているとのこと。

SNSメールマガジンはSNS media&consultingが100%の株式を所有していて、2021年2月1日時点の純資産は2億2200万円、2020年1-12月の売上高は1億5300万円、営業利益は7200万円だったとのこと。買収金額は2億2200万円で、取得費用の大半は堀江氏に対する新株発行で賄われます。堀江氏は18万1818株を計1億9999万9800円で取得し、INCLUSIVEの6.99%を所有する第2位の株主となります。

クロージングは3月の予定。INCLUSIVEでは買収による業績に与える影響は精査中だとしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事