地方紙購読者は依然、紙の新聞を求めている【Newsletter Daily Edition】5/12号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。サッカーJ1リーグ ヴィッセル神戸のイニエスタ選手が契約を延長し「神戸でキャリアを終えたい」と話したことで話題になっています。世界的なスター選手のおかげで、日本のサッカーがさらに盛り上がるといいですね。一度生で観戦してみたいものです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

5月12日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

Spotifyがポッドキャストのタイムスタンプ付き共有など新しいソーシャルシェア機能を追加 (TechCrunch)

先日、フェイスブックとの連携により「Facebook」アプリ上で音楽やポッドキャストを再生できるようにアップデートが行われましたが、ポッドキャストをシェアするための新たな機能が追加されました。TwitterやInstagramなどの他のSNSでポッドキャストを共有する際、特定のタイミングを指定してリンクを貼り付けることが可能となり、クリエイターやファンが、より手軽に番組をシェアできるようになるとのこと。ソーシャルシェア機能が充実することで、よりポッドキャストユーザーが増えやすくなりそうです。

印刷物は死んでいない:大規模な調査では、オーストラリア国内のニュース消費者の間ではGoogleよりも地元の新聞が圧倒的に好まれていることが判明 (The Conversation 英文)

調査によれば、地方の人々は今でも紙の地元新聞を好んでおり、地元の政治においても、政策が地方紙へ影響を与えるかどうかを重要視していることがわかったそうです。地方紙のデジタル改革が重要視されるなか、読者のデジタルシフトを支援する動きや、紙の新聞を存続させるための戦略も同時に必要であると指摘されています。

ニューズコーポレーションがグーグル、フェイスブックとの記事使用料に関する契約を完了し、100人の新規雇用計画を明らかに (The Sydney Morning Herald 英文)

アップルに英国で賠償請求申し立て、アプリ購入2000万人への影響焦点 (Bloomberg)

ポストiOS 14時代のグロースガイド:iOS 14のためのAdjustの対策とインサイト (adjust)

フェイスブックは子供向けインスタグラム計画中止を-州司法長官ら (Bloomberg)

エイチーム、全新入社員にAI研修を実施 (ITMedia)

ストリーミング「Roku」が好決算、創業者の資産が7000億円に (Forbes Japan)

ナイジェリアのジャーナリストグループが何千もの古い新聞をデジタル化する方法 (Reuters Institute 英文)

ぶっ飛んだウェブサイトはどうやって生まれた?「ポパイ(POPEYE)」が壊すウェブメディアの常識 (FASHION.COM)

5月12日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

【5月13日(木)】2030年のメディア#2「2030年のテレビ」元マイクロソフト初代社長 古川享氏、フジテレビ 清水俊宏氏、Mr.5G・永田聡氏が登壇

新たにスタートしたイベント企画「2030年のメディア」シリーズの第2弾のテーマは「2030年のテレビ」です。5Gの次に6Gの世界が到来し、メディアを取り巻く環境はどのように変わり、テレビというメディアはどのような姿になるのでしょうか。第1回にも登壇していただいた永田 聡氏に加え、マイクロソフト日本法人の初代社長を務めた古川 享氏、フジテレビでデジタルコンテンツ戦略を推進する清水 俊宏氏に登壇していただきます。

チケット料金は1000円ですが、ライト会員以上なら無料でご参加いただけます。この機会にぜひご登録をお願いします。

赤字が続くC Channel、インフルエンサープラットフォームで大逆転できるか【会員限定】

今週の企業分析シリーズは、女性向けメディアやeコマース事業を展開するC Channelを分析します。現在、売上の大部分を占めるeコマース事業から、インフルエンサープラットフォームを中核とすることで、赤字から脱却することができるでしょうか。

Google、2022年第2四半期以降「Google Play」ストア上の全アプリに対し、ユーザーデータの収集に関するルールを厳格化へ。【会員限定】

アップルのユーザーデータトラッキングのオプトイン化に続いて、グーグルもPlayストアアプリのプライバシー保護の動きを進めています。2022年2Qまでに、ストア上の全てのアプリに適用される予定とのこと。

インフォバーン新社長に田中準也氏が就任・・・インフォバーングループ役員人事

スマートメディアがEC事業者向けオウンドメディア構築ツール「Clipkit for EC」β版リリース

SCSK、マイクロアドと資本・業務提携を実施・・・オムニチャネル時代のDX支援事業を共同推進

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

【特集】データで見るNFTの現在地、10のチャートで知るトレンド

ブロックチェーンで唯一性が担保された資産であるN...

再び批判を受けるフェイスブック、コンテンツ判断の基準とは?【Media Innovation Newsletter】9/27号

四半期ごとにコンテンツの適切な取り扱いができているかを報告する透明性レポートを発表しているフェイスブックですが、その発表について批判を浴びています。

関連記事