Legoliss、ポストCookie時代に備えてCMPの導入支援、データ活用をサポート

株式会社Legolissは、個人データ等の利用同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform:以下、CMP)の販売・導入支援を開始したことを発表しました。

サービス提供の背景

同社は、「個人情報保護法の改正への対応がわからない」「CMPを導入したいが、知識やノウハウがなくて難しい」といった企業に向け、サイト訪問者の利用目的ごとにユーザー本人の同意を取得・管理できるCMPの販売・導入支援を行います。

生活者のプライバシー保護の観点からCookieを利用したマーケティング手法が大きく転換期を迎えている中、下記3社のCMPを提供。企業のニーズに合わせたツール選定から導入支援、そこで取得したデータの活用までサポートします。

現在、世界各国でプライバシー保護に関する法案改正が進んでいます。日本でも個人情報保護法の改正により、Cookieの規制に関して一部制限がかかると予想されていることから、Cookieデータ利用時のユーザーの同意獲得や、同意に基づくデータ管理(コンセントマネジメント)が必要不可欠となっています。

提供開始CMP一覧(ABC順)

アンダーワークス「Ensighten」
プライバシーデータのガバナンス・セキュリティ対策ソリューションです。Webサイト上でのあらゆるCookieのゲートキーパーとして、「顧客が同意する前のCookieの読み込み防止(ゼロクッキーロード)」「顧客が拒否したCookieを利用せずにWebサイト閲覧を継続できる環境を顧客に提供」「ホワイトリストを使用し、4thPartyベンダータグ経由のCookieデータの漏洩防止」をすることができます。

Priv Tech「Trust 360」
インターネット上での企業活動時に、ユーザーのパーソナルデータを企業が不要に取得せず、必要な際はユーザーからパーソナルデータの利用に関する同意を取得・管理し、同意状況にもとづいた他システム連携までをワンストップで提供する同意管理プラットフォームです。ユーザーから同意を取得し、企業とユーザーとの信頼関係構築に繋げます。

OneTrust「OneTrust Privacy」
組織の信頼性を高め、プライバシー、セキュリティ、データガバナンス、倫理、コンプライアンスプログラムを運用化するために役立つテクノロジープラットフォームです。GDPR、CCPA、LGPD、ISO 27001、NIST、DOJガイドライン、その他の数百の法律やフレームワークに準拠する統合プログラムを構築しています。

リリース記念イベント開催

同社は、今回のリリースを記念し、オンラインイベント「企業がCMPを導入する必要性とは~クッキー規制が迫りゆく環境への対応策~」を開催します。開催日時は6月1日 12:00~13:00。参加は無料(ウェビナー事前登録制)です。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【特集】データで見るNFTの現在地、10のチャートで知るトレンド

ブロックチェーンで唯一性が担保された資産であるN...

再び批判を受けるフェイスブック、コンテンツ判断の基準とは?【Media Innovation Newsletter】9/27号

四半期ごとにコンテンツの適切な取り扱いができているかを報告する透明性レポートを発表しているフェイスブックですが、その発表について批判を浴びています。

関連記事