BitStar、TikTok・YouTubeショート動画に特化したサービス「ショート動画スタジオby BitStar」を提供開始

企業や著名人をはじめ多数のYouTubeチャンネルの制作・運営をサポートする株式会社BitStarが、YouTubeをマーケティングに活用する企業向けに、ショート動画(縦型短尺動画)に特化した制作・コンサル・運用サービス「ショート動画スタジオby BitStar」の提供を開始しました。

昨今、若年層を中心に、TikTokやYouTubeの短尺動画を利用するユーザーが増加しており、今後ショート動画市場はさらなる拡大が見込まれています。

人気TikTokerがYouTubeでショート動画を投稿して活躍する事例も生まれており、BitStarのインフルエンサーパワーランキング(IPR)の調査でも、TikTokで活躍する「Junya.じゅんや」がYoutTube総再生ランキングで1位を獲得しています。

こうした現状を鑑み、同社は今後ショート動画が企業のマーケティング・プロモーション活動などビジネス領域でも重要な役割を担うと判断。今回のTikTok・YouTubeショート動画に特化した制作・コンサル・運用サービス提供に至りました。

ショート動画をマーケティングに活用するメリットとして同社は、長尺の動画と比較してバズを狙いやすく制作コストも低いこと、新規視聴者にもリーチできること、1つのショート動画をTikTok、YouTubeなどに併用できることなどを挙げています。

■具体的なサービス内容

  • TikTok及びYouTubeでのショート動画の配信におけるコンサルティング、ディレクション
  • ショート動画の企画、脚本、撮影、編集
  • ショート動画フォーマットの広告動画制作
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

【特集】データで見るNFTの現在地、10のチャートで知るトレンド

ブロックチェーンで唯一性が担保された資産であるN...

再び批判を受けるフェイスブック、コンテンツ判断の基準とは?【Media Innovation Newsletter】9/27号

四半期ごとにコンテンツの適切な取り扱いができているかを報告する透明性レポートを発表しているフェイスブックですが、その発表について批判を浴びています。

関連記事