インティメート・マージャーが「ポストCookieソリューション移行支援サービス」提供開始

パブリックDMPを提供する株式会社インティメート・マージャーは、サイト来訪者の中から3rd Party Cookieが取れるアクセス・取れないアクセスを把握し、企業にとって最適なポストCookieソリューションを提案する「ポストCookieソリューション移行支援サービス」を開始しました。

海外の「GDPR(EU一般データ保護規則)」「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などの影響で、日本でもCookieの取り扱いに関する規制強化が議論され、SafariやGoogle Chromeといったブラウザ提供会社は仕様変更が発表されています。

この影響でアドテク業界では、広告配信に加え効果測定もできず、無駄なインプレッションが発生するなどデジタル広告業界全体の非効率化も予測されるほか、さまざまな領域で3rd Party Dataを活用したサービスは制限されるため、ポストCookie時代に備えた早急な対応が求められていることから、今回、サービス提供を始めたとしています。

「ポストCookieソリューション移行支援3rd Party Cookie取得率無料診断キャンペーン」
応募期間:2021年6月22日(火)~12月31日(金)
応募URL::https://lp.intimatemerger.com/

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事