メディア、ラジオでつくる事業創造コミュニティ…文化放送プロデューサー・村田武之氏にきく「浜カフェ」の魅力と可能性

文化放送 村田武之プロデューサー

Voicyの緒方憲太郎代表と共に「ラジオポッドキャストみらい会議」という番組も運営する村田氏は、音声メディアの未来にも造詣が深く、数々のラジオ番組のプロデュースもされてきました。今回、早稲田大学ビジネススクールの教授で、幅広い分野のビジネスに精通している入山章栄氏がパーソナリティを務める、文化放送「浜松町 Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)ともコラボレーションさせていただきイベントを開催いたします。この番組も村田氏がプロデューサーを務めています。どんな経緯でこの番組がスタートしたのか。お話を伺いました。

浜カフェがスタートしたきっかけを教えていただけますか

浜松町にあるGame Changer Catapult深田代表とお茶を飲み、雑談をしていたときに「ラジオ番組やりましょう!」と盛り上がりました。ちょうど入山さんと新しいプロジェクトをやりたいと考えていたところで、入山さんと深田さんも共通の知り合いであり、一緒にプロジェクトを立ち上げることになりました。

はじめに、ラジオの機能として人や組織のマッチングと地域活性とコミュニティづくりが出来ると考えました。文化放送も本社が浜松町にあり、この街をベースに最初からプロジェクト的に展開しようと模索していきました。最初は公開イベントを開催し、チケット販売の他、浜松町エリアの方々をご招待しました。そうやって、コミュニティづくりも意識して展開をしつつ特番を制作しました。これを繰り返したのち、レギュラー番組化したという経緯になります。

番組作りで意識されていることはありますか

入山さんの幅広い見識と好奇心、そして類まれなるファシリテーション能力があるので、幅広い分野やテーマを取り扱い、毎回必ず異なるバックボーンや専門を持った複数のゲストをお招きしています。それが新たな知の探索やイノベーションの創出につながり、また人と人、組織と組織を繋げることに繋がる。常に番組を「場」の創出という意識で制作しています。

文化放送様のYouTubeより

「メディアと新規事業」と聞いて思い浮かべることはありますか

メディアは様々な人や組織にアプローチが可能であります。また、メディアのブランドでそれらの魅力や価値にスポットライトを当てるとともに様々な価値をつなぐことも可能である。メディアがコンテンツを作るとともに新規事業を作れたり、そのサポートをできる可能性があります。

浜カフェの今後の展望、やっていかれたいことについて教えていただけますか

まずはたくさんの人に「浜カフェ」の魅力や価値を知ってもらいたいと思っています。その価値に集う人々でコミュニティを作りたい。「浜カフェ」のブランドを育て、マネタイズや様々な事業も展開してみたいです。最近では番組を起点としたオンラインサロンも開設いたしました。

ラジオの魅力、可能性についてご意見をいただけますか。

ラジオというか、音声はエンゲージメント力があります。多くの人に届けるということよりも、その人に深く刺さる、影響力を与えられるということが大きな価値の一つです。マスメディアとしてよりも人々のライフタイムパートナーとしての可能性がすごく大きいのではと感じています。

ラジオポッドキャストみらい会議」より

大企業のイノベーションとスタートアップ連携の今
・日時 2021年6月28日(月)19:30〜 ※約1時間程度
・会場 Zoomによるオンライン開催
・主催 文化放送「浜松町 Innovation Culture Cafe」
・共催 Media Innovation
・参加費 1000円 (※浜カフェオンラインサロン会員 または Media Innovation有料会員は無料)

登壇者
・深田昌則(Panasonic Game Changer Catapult代表)
・イノベーション鈴木(富士通株式会社 FUJITSU ACCELERATOR)
・中有哉(株式会社ピアラベンチャーズ代表取締役社長)
※敬称略

※参加登録にはMedia Innovationの会員登録が必須です。ログイン後に下記ボタンから参加登録をお願いします。

※本イベントは有料イベントですが、Media Innovation Guildのライト会員、プレミアム会員の皆様には無料で参加いただけます。月額980円からご利用いただけますのでこの機会にぜひご登録ください(詳細)。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

浜崎 正己
浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事