電子チラシサービス「Shufoo!」がエリア別の配信に対応した新たな動画広告プランを提供

凸版印刷株式会社と、そのグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)は、ONE COMPATHが運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」の動画広告プランを拡充しました。

「Shufoo!」は、30~50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービスです。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も搭載しています。今回の動画広告プランの拡充により、エリア別(国内6エリア、都道府県別)のユーザーに絞った動画広告を配信できる「Shufoo!動画スポットプラン」の提供を開始しました。

「Shufoo!動画スポットプラン」は、凸版印刷が提供する動画制作サービス「movring(モブリン)」との連携が可能です。専門のスキルを要する動画編集ソフトの導入や人的コストがかかるほか、外部委託の場合には高額な費用がかかるなど、ハードルが高い動画コンテンツ制作ですが、「movring」と連携により、低コストでスピーディに動画広告を制作・配信することができます。

凸版印刷は今後、「movring」の拡販に取り組み、2025年度までに関連受注含め約60億円の売上を目指すほか、ONE COMPATHでは2025年度までに「動画スポットプラン」を当プラン単体で約3億円の売上を目指すとのことです。

「Shufoo!動画スポットプラン」サービス概要

最大30秒の動画広告をShufoo!アプリ上に掲載できます。CM、WEB広告用動画、店内販促用動画など既存の動画コンテンツの活用に対応。Shufoo!のアプリユーザーは「Myエリア」としてチラシが見たいエリアを登録しているため、より精度が高いエリアセグメントをした広告配信が可能です。

画像やテキスト素材から簡単に動画が制作できるサービス「movring」との連携により、これまでに比べ低コストで気軽に広告を配信することができます。なお、価格は配信エリアによって変動します。

動画広告は、チラシコンテンツと同様の体裁で掲載。アプリで最もユーザーの多いHOME画面に露出することができます。動画広告を能動的に買い物情報を集める購買意欲の高いShufoo!ユーザーへ配信するため、広告効果が高いことも特徴とのことです。

動画は、「全国」「6エリア(1.北海道・東北、2.関東、3.中部・甲信越、4.関西、5.中四国、6.九州・沖縄)」「都道府県別」から任意のエリアを指定して掲載することができます。

動画コミュニケーションサービス「movring」について

「Shufoo!動画スポットプラン」では、動画コミュニケーションサービス「movring」による動画制作サービスも提供。チラシやカタログなどで使用した画像/テキスト素材を活用して動画広告を制作することができます。

動画はあらかじめ用意されたテンプレートを選択するだけで制作可能で、簡単かつ短納期で高品質な動画を制作することができます。また、メーカー企業向けのテンプレートを100種類以上に拡充。流通小売企業だけでなく、メーカー企業のエリア別販促施策にも活用できます。費用は1本3万円~となっています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,397フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事