YouTube、売上大幅増で好調キープ【Media Innovation Newsletter】7/31号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。夏の休日、外が晴天の日に冷房の効いた部屋にこもって過ごす休日は最高ですよね。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

7月31日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

“想いや体温”もさらけ出す――トヨタの本気のオウンドメディア「トヨタイムズ」のYouTube活用 (MarkeZine)

トヨタ自動車が2019年から運営している「トヨタイムズ」。自動車製造に留まることなく、スマートシティ開発に着手するなど、より未来的な構想を掲げる同社は、「想いや体温」を伝えることが重要と考え、トヨタイムズに力を入れています。コンテンツの質も高く、オウンドメディアの一つのロールモデルと言えるのではないでしょうか。

Pinterestのユーザーが2400万人減・・・外出規制緩和と実店舗の再開が影響 (Social Media Today 英文)

eコマースに戦略に人一倍取り組んでいるPinterestですが、米国のコロナ規制緩和の影響を受けているようです。ただし、コロナ禍での業績が「異常」だったことで相対的に悪化しているとの見方を示しています。クリエイター×eコマースへの投資を続けてるPinterestは、機能拡充によってアフターコロナでの成長を見込んでいます。

マイクロソフトの第2四半期は47%増益、クラウド事業が過去最高の業績 (TechCrunch)

BuzzFeed、ライブ配信ショッピングに早期参入:自社リソースの活用でさらなる拡大を目指す (DIGIDAY)

Googleマップで近隣のコロナワクチン接種会場を表示可能に (engadget日本版)

読者のトラウマを考慮した記事を書くための初心者向けガイド (Dart Center For Journalism & Trauma)

7割が「広告の描写に不満」。多民族が住むラテンアメリカの広告とD&Iの現状 (Business Insider)

7月31日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

【メディア企業徹底考察 #16】債務超過に転落した広告写真のアマナ、10億円の資金調達で成長軌道に乗れるか?【会員限定】

アマナは3月末、債務超過に陥り、上場廃止の猶予期間に入ったと発表。コロナ禍で苦しい状態が続いています。10億円の資金調達を行ったアマナは、利益を圧迫する人件費などの問題を解消し、苦境を乗り切ることができるでしょうか。

アルファベットの2Q業績・・・YouTube広告が過去最高、70億ドルを突破【会員限定】

グーグル親会社のアルファベットが第2四半期の業績を発表しました。YouTube広告を始め、どの部門も好調で、パンデミック初期の落ち込みを感じさせません。長期投資分野であるクラウドも順調に伸びているようです。

AnyMind Group、インフルエンサー向けマーケットプレイス型EC「PopBox」をローンチ

Shutterstock、子会社「Shutterstock.AI」を新設・・・AIプラットフォームを提供する複数企業を買収し設立

電子チラシサービス「Shufoo!」がエリア別の配信に対応した新たな動画広告プランを提供

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,398フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事