プレミアム音声サービス「NowVoice」がトップランナーへ直接インタビューできる制度を導入

本田圭佑氏がCEOを務めるNow Do株式会社と株式会社運動通信社が共同運営するプレミアム音声サービス「NowVoice」は、「認定メディアパートナー制度」を新たに導入し、20媒体との連携を開始しました。

「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ各界のトップランナーの音声を聴き放題で楽しめる定額制プレミアム音声サービスです。今回、新たな制度としてトップランナーへ直接インタビューを行うことが可能になる「認定メディアパートナー制度」を導入しました。

「NowVoice」は、トップランナーとメディア・報道関係者の距離を近づけ、好循環を生み出すプラットフォームを目指します。

認定メディアパートナー制度とは

NowVoice内での囲み取材時イメージ

認定メディアパートナー制度は、NowVoiceとパートナー契約を結んだメディアが、報道にNowVoice内での投稿内容を利用できる制度です。連携したメディアは、Now Voice内で行われるライブ配信に参加出来るようになります。これにより、インタビューを直接トップランナーに行うことが可能です。

今後、連携したメディアはこの制度を活用し、囲み取材や記者発表などをNowVoice内で行っていくことができます。

認定メディアパートナー一覧(名前順 2021年8月3日現在)

「NowVoice」を利用してトップランナーの音声を全て聴くには、「NowVoice」ウェブサイトまたはアプリ経由(App Store、Google Play)でのアカウント登録が必要です。利用料金は月額980円(税込)。なお、初回アカウント登録後2週間は無料です。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,397フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事