PR TIMES、専任PRプランナーが伴走する広報PRサポートプランを開始・・・広報機能の立ち上げからPR企画へのアドバイスまで総合的にサポート

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMESが、月額35万円の個社向け広報PR支援サービスを開始したと発表しました。また、設立3年以内のスタートアップへは、「スタートアップPRサポートプラン」として月額10万円で提供されます。

PR TIMESはこれまで、設立2年以内のスタートアップが無料(月1件・累計10件、条件あり)でプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を利用できる「スタートアップチャレンジ」や、今年新設された子会社、スタートアップメディア「THE BRIDGE」など、スタートアップを支援するための様々なPRサポート事業を行ってきました。

同社はPRパートナー事業を本格化し、「クライアントとメディアの良き伴走者になる」をテーマに、今回、スタートアップに特化した「スタートアップPRサポートプラン」の提供を開始することを決定。コスメや食料品など生活者向けの商材を扱うスタートアップを対象(対象となる業種・商材は今後拡大予定)に、各商材ジャンルに専門性を持つ同社のPRプランナーが専任となって伴走し、企業が抱える課題や目的に応じたプランニングで広報PR支援を行っていくとのことです。

同社のPRパートナー事業が提供するプランは「ベーシックプラン」と「サポートプラン」の2種類。「ベーシックプラン」(月額60万~80万円/税別)では、PR企画立案、PR切り口の策定から、プレスリリースの原稿作成、掲載切り口を含むメディアへの提案まで、様々な活動でスタートアップ企業をサポート。「PR TIMES」のメディアユーザーとのリレーションにより、多面的なメディアへのアプローチも可能といいます。

「サポートプラン」では、クライアントが考えるPR企画や作成したプレスリリースに対し、PR TIMESが保有するプレスリリースやWebメディア記事の分析を元にしたアドバイスを提供。また、同社がつながりを持つメディアへ毎月40件以上のコンタクトを実施します。さらに、設立3年以内のスタートアップ企業向けには、通常35万円(税別)で提供している「サポートプラン」を「スタートアップPRサポートプラン」として月額10万円(税別)で提供。「スタートアップPRサポートプラン」は当面は最大10社までを対象とし、今後対象者数を拡大する予定とのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,404フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Z Venture Capital、日本製ヘッドレスCMSを提供するmicroCMSに出資

Zホールディングス株式会社のコーポレートベンチャ...

関連記事