バズグラフ、1億600万円の資金調達を実施、資本金は1億9,700万円に・・・文章要約AI「ニュースタンテキ」の機能を強化

文章要約AI「ニュースタンテキ」を展開している株式会社バズグラフが、個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、1億600万円の資金調達を実施したと発表しました。これにより、同社の資本金は1億9,700万円(資本準備金含む)となりました。

同社が展開する文章要約AI「ニュースタンテキ」は、自社開発の自然言語処理AIをベースに、主にニュース記事を中心とした文章に対し、AIによる文章要約を可能としたサービスです。

今回の資金調達により、「ニュースタンテキ」の新機能開発やベースとなる自然言語処理エンジンのAPI開発など、より良いソリューションを提供するための環境整備へ投資するとのことです。

「ニュースタンテキ」は現在無料で公開されており、公式Twitterでは、認知度拡大を目的としたTwitterキャンペーンが行われています。

今秋には有償版のリリースが予定されているとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事