グーグルもニュースレター競争に参戦か【Media Innovation Newsletter】9/18号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。Unicodeに新たな絵文字が追加されることが発表されていました。ダイバーシティをサポートする「妊娠中の男性」や流行した「指ハート」などが予定されているようです。絵文字は世界の変化を反映しているので見ていて楽しいですね。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

9月18日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

グーグルの研究開発部門がGoogleドライブを利用したニュースレターサービスの実験開始 (TechCrunch)

グーグルの社内スタートアップArea 120が「Museletter」という名のニュースレタープロジェクトを立ち上げたとのこと。まだ「非常に初期の段階」であるものの、既に人気を博している他サービスとの差別化ポイントは「Googleドライブとの連携」だといいます。グーグルの提供ということで、分析機能の充実も期待できるでしょう。

民放初、プライム帯のTV番組ライブ配信 日テレが10月開始 「イッテQ!」など (ITmedia)

日テレがTVerでプライム帯(午後7時から午後11時)のライブ配信を開始するとのこと。いよいよ本格的にスマホやPCがテレビに代わるものとなりそうです。

プロセスエコノミーのブームが「必然」といえる、3つの理由 (ダイヤモンド・オンライン)

「業界の存続が僕にかかっていたわけじゃない」:報道・出版業界を去った若手 ジャーナリスト の本音 (DIGIDAY)

講談社とアマゾン、直接取引を開始へ 「異例の事態」に衝撃広がる (朝日新聞デジタル)

YouTubeのレコメンデーションシステムがどのように機能するか (YouTube公式ブログ 英文)

9月18日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

【メディア企業徹底考察 #23】受信料値下げでスリム化を推進するNHKは、新たな「らしさ」を確立できるのか?【会員限定】

今週のテーマは、経費削減に取り組むNHKです。受信料の値下げに伴い、経営のスリム化を図りつつも「新しいNHKらしさの追求」もテーマとして掲げているNHKの今後を、決算データをもとに占います。

数千台のiPadを配布し、1年後に印刷版終了へ・・・米地方紙のデジタル改革【会員限定】

地方紙「チャタヌーガ・タイムズ・フリー・プレス」を率いるウォルター・ハスマン氏は、数年前から思い切ったデジタル改革を進めている人物。610万ドルもの投資を行い、充実したサービス提供を行うことを発表しています。

チラシの動画広告による売上向上の研究結果 新規来店率が1.23倍・・・マーケティング動画クラウドのリチカが発表

バズグラフ、1億600万円の資金調達を実施、資本金は1億9,700万円に・・・文章要約AI「ニュースタンテキ」の機能を強化

電通のXRX STUDIO、オンライン開催の「東京ゲームショウ」にVR基盤システムを提供・・・バーチャルイベントならではのインタラクティブ性を実現

インティメート・マージャーがジーニーのDSP・SSPへ「IM-UID」を提供・・・3rd Party Cookieに依存しない共通IDを活用

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事