Spotify、クリエイターとリスナーが相互にコミュニケーションできる新たな機能をポッドキャストに導入・・・Q&A機能と投票機能の利用が可能に

オーディオストリーミングサービスを提供するSpotifyが、ポッドキャストクリエイターとリスナーがSpotifyアプリ内で相互にコミュニケーションできる機能として、新たにQ&A機能と投票機能の提供を開始したと発表しました。

Spotifyは、同社が提供する音声コンテンツ制作・配信ツール「Anchor」において、新たにQ&A機能および投票機能を導入。この機能を活用することで、クリエイターはリスナーに記述または選択式で質問を投げかけることが可能に。今後公開するエピソードだけでなく、すでに公開されているエピソードでもQ&Aや投票を追加することができるといいます。

一方、リスナーは番組を聴きながら、Spotifyアプリ内で、Q&A機能ではテキストで、投票機能ではクリエイターが設定した選択肢の中から該当するものを選ぶことで、質問に回答や投票ができるようになります。

Q&A機能では、クリエイターは、リスナーから届いた回答のうち、Spotifyアプリ上に表示させたい投稿を選び、これをエピソードに固定表示することもできます。

これらの機能を実装することにより、クリエイターはリスナー参加型の企画を実施したり、次回のトークテーマやゲストのアイデアを募るなど、番組制作やコミュニティづくりにリスナーの声をより容易に反映できるようになるとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

アドウェイズ、インターネット広告事業を行う子会社「ADWAYS DEEE」を設立

株式会社アドウェイズは、新設分割により新設する「...

スマートニュース子会社、地域文化をNFTゲーム化するサービス「Tales & Tokens」提供

スマートニュースの子会社・スマニューラボは、地域...

「婦人画報」が、デジタル化した傑作アーカイブを配信する有料会員サービスを開始

ライフスタイル誌「婦人画報」は、有料会員サービス...

Forbes JAPANが「日本の起業家ランキング2023」を発表 上位に地球規模で活躍する起業家ら

リンクタイズ株式会社が運営するグローバルビジネス...

朝日新聞社、AIで要約・校正を支援するAPIを「朝日新聞Playground」で公開 

株式会社朝日新聞社が、朝日新聞社メディア研究開発...

関連記事