クオン、wwwaapと経営統合へ・・・新社名「Minto」のもと日本発クリエイターエコノミー企業へ

キャラクタースタンプ事業やNFTプロジェクトを手掛ける株式会社クオンは、漫画・アニメを活用したSNSマーケティングを手掛ける株式会社wwwaap(ワープ)と今年12月をめどに経営統合を行うことを発表しました。経営統合後の新社名は株式会社Minto(ミント)となります。

Youtubeをはじめとするプラットフォームの勃興に合わせ、米国では「クリエイターエコノミー」が注目されています。日本ではまだ黎明期にあたる状況ですが、クリエイターの収益化・発信力の強化の進化などの側面で今後の発展が期待されています。

このような情勢を受け、経営統合後のMintoでは、NFTやブロックチェーンをはじめとする「テクノロジーの活用」、アジア圏を中心としたライセンスビジネス事業の拡大などといった「グローバル展開」、クリエイターの「マネタイズ支援」の3つの方向性から、クリエイターの才能を拡張する事業を展開。日本発のクリエイターエコノミー企業としての立場を確立することを目指すとしています。

同社は、経営統合の経緯やMintoとしての展望について紹介する記事をnoteで公開しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger