CCI、メディアのECビジネスに特化した「TORAMe EC開発支援サービス」を提供開始・・・現状分析から企画、運用までを支援

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(以下、CCI)が、メディアのECビジネスをトータルで支援する「TORAMe(トラミー)EC開発支援サービス」の提供を開始したと発表しました。本サービスは、媒体社に特化したDX推進コンサルティングサービス「TORAMe(トラミー)」の一環です。

CCIによれば、国内の物販系分野でBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場が拡大するなか、企業活動においては、消費者をオンライン上で自社の商品やサービスへと誘導し購買に繋げる導線を確保することが重要となり、メディアの持つ集客力がEC市場で求められているといいます。

創業以来、媒体社に対してメディアビジネスを支援するサービスを提供してきたCCIは、2021年7月より、これまでの知見及び蓄積した実績をもとに媒体社向けDX推進コンサルティングサービス「TORAMe」を提供。その一環として今回、メディアの現状分析からECビジネスにおけるアセットを抽出し、ソリューションの設計、販売戦略立案、商品企画、運用までをトータルで支援する「TORAMe EC開発支援サービス」を提供することを決定しました。

■具体的なサービス内容

  • ユーザー調査(定性調査・定量調査・ログ解析)
  • メディアが持つECについてコアバリューの抽出・再定義
  • メディアの特徴に合わせたビジネス設計/コンセプトデザイン支援
  • 主要モールへの出店、運用、販売戦略の立案などの支援
  • 自社ECサイトの立ち上げ、D2C支援
  • ECコンサルティングサービス
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger