朝日広告社、ライブコマースサービスのバンブーザーとセールスパートナー契約を締結

株式会社朝日新聞社のグループ会社である株式会社朝日広告社は、ライブコマースサービスを手掛けるバンブーザー社と、日本では初めての国内におけるセールスパートナー契約を締結したことを発表しました。

昨今、コロナウイルスの影響によりリアルな場での活動が困難な状況となり、ライブ配信とeコマース消費が急増。今後のウィズコロナ時代においても、ライブ配信市場は拡大し続けると考えられます。

バンブーザー社が開発したライブコマース・プラットフォームは、セッションを開催するブランドの公式サイトを介した配信を可能にします。SNSライブ配信とは異なり、視聴しながら公式サイトで購入できるほか、リアルタイムでの視聴数、「いいね」の数などの販売動向もトラッキングできます。また、消費者は公式オンラインショップでのキャンペーンコードなどの特典が利用できるなど、シームレスな購入導線を組むことができます。

また、朝日広告社がライブ配信前の集客施策や事後の各種分析サービスを提供することにより、顧客獲得、育成、LTV向上を実現するとのことです。

朝日広告社は、バンブーザー社のライブコマースサービス契約に際してのフォローアップから技術的支援、各業界に特化したデータ分析による情報とアドバイスやサービスメニューを提供し、導入を検討する企業をサポートするとしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger