メディアドゥ、ソーシャル映像視聴アプリ「GREET」を提供・・・NFT連携も

電子書籍流通事業を手掛ける株式会社メディアドゥは、ミュージックビデオ、ライブ映像、ショートフィルム、ライフスタイル番組など、幅広いジャンルの公式映像を誰とでも一緒に鑑賞できるソーシャル映像視聴アプリ「GREET」(グリート)の提供を12月13日より開始することを発表しました。

「GREET」は、映像配信サービスの需要増大にともない、ユーザー同士で映像を共有して視聴する新たな楽しみ方に注目が集まっていることから開発されたサービスです。オンライン空間上で他者との時間を共有し、コンテンツへの愛を分かち合う仕組みを実現することで、映像作品のファンの増加や新たな価値創出、マネタイズの最大化を目指すといいます。

「GREET」で配信されるコンテンツはDRM処理で保護され、支払われる費用はコンテンツホルダーに還元されることで、サブスクリプションモデルや広告収入モデルと競合することなく健全な収益源の確保を実現するといいます。

「GREET」では、一般のユーザーから著名人まで誰もが映像作品をともに見て語り合うオンライン上映会を開催することが可能。さらに、メディアドゥ提供のNFTマーケットプレイス「FanTop」と連携し、上映会に参加したユーザー向けにNFTを活用したコレクションアイテム「Memorable Fan Item」を配布するといった取り組みも発表されています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger