ヴォックス・メディアがグループナインを買収し合併・・・年間収益7億ドル規模の巨大メディア企業に

現地時間13日、米メディア企業Vox Mediaは、「NowThis」「PopSugar」などを保有するメディア企業 グループナインを買収・合併することを発表しました。取引は、2022年初頭に完了を予定。なお、この取引に、グループナインが設立したSPAC(特別買収会社)であるグループナイン・アクイジション・コープは関与しないとのことです。

Vox Mediaは、「Vox」「The Verge」「New York Magazine」など、数々のメディアブランドを保有しており、ポッドキャストやスタジオ事業、コマース、広告、サブスクリプションなど幅広いフォーマットで事業を展開しています。2021年は、ポッドキャストメディアのHot Pod、Cafe Studios、Criminal Productions、ドリンクを扱うメディアのPunchの計4件の買収を行なってきました。

今回のグループナインとの合併により、米国でも最大級のメディア企業が誕生することになります。同社は、ソーシャルメディアのフォロワーは3億5000万人、ビデオ視聴は月間60億回、広告マーケットプレイス「Concert」は毎月数億人にリーチすることとなり、オーディエンス規模は米国トップ10に入る、としています。また、ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、合併後の2022年には7億ドルの収益と1億ドル以上の利益を生み出す見込みとのことです。

CEOには、Vox MediaのCEOであるジム・バンコフ氏が就任。グループナインの創業者兼CEOであるベン・レラー氏は、Vox Mediaの取締役となります。

ジム・バンコフ氏は、「今回の買収により、Vox Mediaは、より多くの愛すべきプロパティをポートフォリオに迎え入れることで、新しいカテゴリー、フォーマット、配信プラットフォームへとそのリーダーシップを拡大していきます。」「今回の買収は、両社がすでに達成しているクリエイティブとビジネスの強みをさらに強化し、加速させるものです」と述べています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,472フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事