イード、FXトレーダー向けソフトウェア「FOREX TESTER」の正規日本代理店に

株式会社イードは、FXトレーダーのためのトレード練習専用ソフトウェア「FOREX TESTER(フォレックス テスター)」の正規日本代理店の運営を始めました。

イードは、グループ会社を含め、IT、セキュリティ、自動車・バイク、燃費・環境、エンタメ、ゲーム、映画、アニメ、スポーツ、教育、ダイエット、マネー、EC・通販、ライフ・ペット、結婚情報など21ジャンル70の専門メディアを運営。「マネーの達人」の運営や集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイとの資本業務提携など、マネー・金融関連領域でも事業展開しています。

「FOREX TESTER」は、マーケットでのFXトレードをシミュレーションできるソフトウェアで、シミュレーションを行いながらFXトレードストラテジーを作り、テスト、修正し、利益の上げ方を学ぶことができ、マニュアルトレードも自動売買もテストすることが出来ます。FXトレードの基本を学習できるよう、「FX取引学習コース」も装備しており、自身のトレードスタイルや手法が決まっていない方には、ローソク足を手動で進め、裁量力を磨きチャートを理解する学習に役立てられます。中級者には、自身のロジックをEA(自動売買)に反映させ、トレードをワンランク上げることにも活用出来ます。

同社は2011年、「FOREX TESTER」のカナダ本社から日本の正規ディーラーとして認定されました。「FOREX TESTER」の販売代理事業は、正規日本代理店専用サイトを通じた販売となり、今回、カナダ本社の承諾を得て、正規日本代理店特別価格での提供が可能になり、同社が得意とするWebマーケティングのノウハウを用いて販売増につなげ、マネー・金融関連領域の事業強化を目指すとしています。

※Media Innovationは株式会社イードが運営しています

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事