ミクシィ、DAZNと共同でスポーツ特化型NFTマーケットプレイス「DAZN MOMENTS」を提供へ。2022年春リリース予定

株式会社ミクシィ(以下:ミクシィ)は、スポーツチャンネル「DAZN」を提供するDAZN Japan Investment合同会社(以下:DAZN)と共同で、スポーツ特化型NFTマーケットプレイス「DAZN MOMENTS」の提供を2022年春ごろをめどに開始することを明らかにしました。「DAZN MOMENTS」の開発では、次世代ブロックチェーン「Flow」を基盤にサービス構築を行います。

「DAZN MOMENTS」では、日本国内においてスポーツ選手のメモリアルシーンやスーパープレーの映像をNFTコンテンツとして提供します。コンテンツはすべて動画であるため、ユーザーはお気に入りの選手のNFTコンテンツを集め、映像シーンをいつでも、何度でも楽しむことが可能です。サービスの初期段階としてはNFTコンテンツの収集をメインとして提供を開始し、将来的にはユーザー同士でのコンテンツの売買を行うマーケットプレイス機能や、ユーザー同士の交流・コミュニティとしての側面を持たせるなどのアップデートを想定しています。

ミクシィは、2020年12月のDAZNの「商業施設利用契約サービス」の提供開始に合わせ、同社との協業を開始していました。これまでには、ミクシィの店舗内スポーツライブビューイング検索サービス「Fansta(ファンスタ)」内にDAZN商業施設利用契約者がスポーツ観戦関連の情報の掲出を行うなどの協業を実施してきました。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

BuzzFeed Japan、ZHDの持分を朝日放送グループHDとバリューコマースが取得

独自のスタイルでニュース、カルチャー、ショッピン...

米シカゴの約8割がローカルニュースへの支払いに消極的・・・ニュースは無料が習慣化

ノースウエスタン大学のメディルは、シカゴ住民を対...

「ソーシャルメディアでの存在感は期待されない」ガーディアンも記者の利用を再考【Media Innovation Newsletter】5/16号

先日お伝えしたように、ニューヨーク・タイムズはTwitter利用を減らすように呼びかけ、ガーディアンもガイドラインの更新を明らかにしました。

オールアバウトの通期業績、減収減益も「PrimeAd」などに投資

株式会社オールアバウトが11日に発表した2022...

博報堂DYホールディングスの通期、ほぼ全項目で前年を上回る

株式会社博報堂DYホールディングスが12日に発表...

ブルームバーグが英国で「Bloomberg UK」を立ち上げ・・・米国外では初、FTなどと競合

経済メディアを運営する米国のブルームバーグは、同...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger