INCLUSIVE、報道テックベンチャーのJX通信社と資本提携・・・データを活用した迅速な情報提供を強化

メディア企業やクリエイターのDX支援を手掛けるINCLUSIVE株式会社(以下:INCLUSIVE)は、17日、報道領域に特化したテックベンチャー企業である株式会社JX通信社(以下:JX通信社)と資本提携契約を締結したことを明らかにしました

JX通信社は、「報道の機械化」に取り組む基本姿勢のもと、官公庁や報道機関にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT(ファストアラート)」や速報ニュースアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」などのサービスを開発・提供しています。

今回の両社の資本提携を通して、JX通信社の強みである迅速な情報提供と、INCLUSIVEが得意とするコンテンツクリエーションを掛け合わせ、より質の高い情報を早く消費者に届ける体制を構築することを目指します。同時に、メディアパワーの最大化を目指し、「NewsDigest」においてINCLUSIVEが保有するメディアとの相互連携を推進することや、共同での広告企画の実施などを検討しています。

なお、JX通信社は同日、「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を実現する」同社のビジョンの達成を目指すためとして、株式会社マイナビとも資本提携を実施することを発表しています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事