ディズニー、住宅開発プロジェクトを開始・・・カリフォルニアに建設予定

米ウォルト・ディズニーは2月16日、新たな住宅開発プロジェクト「Storyliving by Disney」を発表。カリフォルニア州ランチョミラージュに第一弾となる住宅コミュニティ「Cotino」を建設する計画を明かした。

このプロジェクトは同社のテーマパーク設計やアトラクション企画を手がけるディズニー・イマジニアリングが主導。Cotino建設では、アリゾナ州の不動産開発業者のDMB Developmentと協力する。

ランチョミラージュは創業者のウォルト・ディズニーが住宅を所有していた地域。Cotinoでは、あらゆる年齢層の居住者に向けて様々なタイプの住宅を販売。また、55歳以上の居住者に特化した区画を少なくとも1つ設けるという。

同コミュニティでは、24エーカー(約9万7,000㎡)のラグーンを囲む形で個人宅やホテルが建設される見込み。また、クラブハウスも併設。年間を通じてディズニーのプログラムやアクティビティが提供されるという。

同社はこのプロジェクトについて「居住者が新たな友情を育み、興味を追求し、人生の新しい一章を記せるよう鼓舞するもの」と説明。ディズニーの特徴である細部へのこだわりやユニークな設備の提供などにも言及している。

(記事提供元: 経済をシンプルに解説するStrainer)

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Strainer
Strainerhttps://strainer.jp/
Strainer(ストレイナー)のMedia Innovation出張版です。Strainerは要点をシンプルに解説する経済メディアです。上場企業の決算を中心に国内外の経済ニュースをウォッチ、注目の話題を分かりやすくお届けするメディアです。

関連記事