「相続弁護士ナビ」「債務整理ナビ」など運営のアシロ、弁護士保険のカイラスを買収

「相続弁護士ナビ」「離婚弁護士ナビ」「債務整理ナビ」「シェアしたくなる法律相談所」などのリーガル関係のメディアを運営するアシロが、弁護士費用を補償対象とする弁護士費用保険「ベンナビ弁護士保険」を販売する株式会社カイラス少額短期保険を子会社化したと発表しました。

「ベンナビ弁護士保険」 は日常生活の中で遭遇したトラブルの解決を弁護士に依頼したときに生じる費用(着手金)を対象にした少額短期保険です。月額保険料は2950円と安価で、追加保険料ゼロで家族も補償対象となります。一般に弁護士の利用はハードルが高いのですが、安価な保険を提供することで万一に備える事が可能となっています。

アシロでは様々なリーガルメディアを運営し、様々なトラブルに直面したユーザーにリーチしていることから、顧客の相互送客などのシナジーが考えられます。また、将来的には新たな保険商品の開発・販売を行って収益源の多様化を図っていきたいとしています。もっと特化した保険が生まれてくるかもしれません。

アシロの中山博登社長は「この度のカイラス社の子会社化は、当社が掲げるビジョン『アシロに関わる人を誰よりも深く幸せにすることでよりよい社会の実現に貢献する。』の実現に向けたアプローチとなります。今後両社の連携を深め、相乗効果を生んでいく所存ですので、当社グループのリーガル関連事業の引き続きの成長にご期待いただければと思います。」とコメントしています。

少額短期保険は2006年の法改正で生まれたカテゴリで、補償額が損害保険の場合1000万円までに制限されますが、従来の保険会社と異なり、登録制となり、金融庁の商品審査も簡略化されていることから、大手保険会社が手掛けてこなかった特徴のある保険商品が多く生まれています(ペット保険、スマホ保険など)。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Manabu Tsuchimoto
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事