BuzzFeed Japan、ZHDの持分を朝日放送グループHDとバリューコマースが取得

独自のスタイルでニュース、カルチャー、ショッピング、エンターテインメントの情報を発信するBuzzFeed Japanは、朝日放送グループホールディングスバリューコマースによる出資と業務提携により、朝日放送グループHDが21.5%、バリューコマースが3%出資することを発表しました。また、これにより、Zホールディングスとの資本関係が解消されます。

TVネットワークとしての実績を持つ朝日放送グループHDと、若年層の視聴者にアピールするデジタル環境向けのコンテンツ制作の知見を持つBuzzFeed Japanは、新規広告商品の開発、相互のブランディング、マーケティングの強化、コンテンツ共同開発・共同販売を通じて、映像メディアやEコマース領域での双方の利益の最大化を図ります。

同社は今回の資本提携により、朝日放送と共同での番組、動画制作を行うことができるようになります。朝日放送とは、メディア事業だけでなく、デジタルとTVを含む複数のプラットフォームのためのコンテンツ制作と共同制作に重点を置き、スタジオ・ビジネスを構築するために、長尺・短尺両方のコンテンツを制作することを目指します。

また、アフィリエイト(成果報酬型広告)によるECサイトへの集客と、モール内クリック課金型広告やECサイト運営ツールによる販売促進を行うバリューコマースとは、同社の収益の柱の一つであるアフィリエイトにて連携をより強化します。

BuzzFeed JapanのCEOであるスコット・マッケンジーは「今回の資本提携により、朝日放送との共同での番組、動画制作も可能となります。朝日放送とは、メディア事業のみならず、デジタルとTVを含む複数のプラットフォームのためのコンテンツの制作と共同制作に重点を置き、スタジオ・ビジネスを構築するために、長尺・短尺両方のコンテンツを制作することを目指します。その背景として、記事コンテンツをはじめ、動画コンテンツのニーズもさらに高まっていることもあり、このため私たちはさまざまなフォーマットをお届けしたいと思っています。また、当社の収益の柱の一つ、アフィリエイトにおいても、バリューコマースとより連携を強化できることから、両社に非常に大きな相乗効果を生みます。視聴者の皆様に、より優れたコンテンツを提供できることで、継続した事業の成長が望まれます」と述べています。

朝日放送グループHDの代表取締役社長、沖中 進氏は「近年、モバイル端末やネット環境の普及により個人のメディア接触時間は伸び、個人の嗜好の多様化も進んでいます。BuzzFeed Japanは、生活エンタメ、料理や美容などのソフトなテーマから、政治・経済・社会課題まで幅広いニュースやコンテンツを発信しており、そのデジタル領域の強さと当社グループの放送・コンテンツ・ライフスタイルの事業領域とが連携することで、相乗的に豊かなコンテンツや強いリーチ力、プロモーション力を創出できるチャンスだと考えております。双方で共通するジャンルでのコンテンツ開発及び連携によって、多様な情報を人々に届けることを目指します」と述べています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

期待の新メディアスタートアップ「セマフォー」とは?【Media Innovation Weekly】7/4号

ニュースサイクルが一巡し、ニュースメディアの成長は一段落した感がありますが、2024年の大統領選挙に向けて、この領域にチャレンジしようとするスタートアップ「セマフォー」(Semafor)が注目を集めています。

NewsPicks、新編集長に泉秀一氏が就任「希望を灯すメディア」を目指す

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」は、...

ニュースレター業界最大手サブスタック、不況の影響で14%の人員削減を実施

クリエイター経済を襲う嵐は3ヵ月か?3年か?それ...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger