MERY、新代表取締役社長に藤田欣司氏が就任

株式会社MERYが、2022年6月17日付で、社長交代及び新役員を発表しました。新代表取締役社長には、株式会社MERY設立時から携り、株式会社小学館において女性メディアの経験が豊富な藤田欣司氏が就任。新任取締役(非常勤)として、小学館取締役の花塚久美子氏、兵庫真帆子氏が就任しました。

新代表取締役社長 藤田 欣司氏

MERYは2017年8月に株式会社小学館株式会社ディー・エヌ・エーの共同出資会社として設立された企業です。「女性を幸せにするプロデュースカンパニー」をビジョンに掲げ、「MERY」の運営をはじめ、マーケティングに関する各種コンサルティング事業やEコマース事業等を展開。2019年4月には株式会社電通との資本業務提携を締結しています。

MERYは、2021年5月のリニューアルを機に、現在、総リーチ数440万と成長を続けています。今回、「メディア広告事業」に加え、コミュニティから抽出するZ世代インサイトを「MERY Z世代研究所」として発信し企業課題を解決へ導く「ソリューション事業」や、消費者マーケティングを活用した「D2C事業」をさらに強化すべく、経営陣を新体制へ移行することが決定されました。

■新執行体制異動の内容

新代表取締役社長である藤田氏は、1986年に株式会社小学館入社。雑誌編集部でCanCam、週刊ポスト、女性セブンなどを担当。女性セブンでは約5年間、編集長を務めています。その他、広告局、デジタル事業局へ移り、デジタルメディア営業センターを立ち上げ。株式会社MERYには2017年8月の設立時から携わり、取締役コンテンツ本部長を務めていました。

藤田氏は、MERY設立後、メディアのあり方、情報発信の仕方、ユーザーをめぐる環境や社会は大きく変化し、MERYもそれに合わせて進化してきたと分析。その上で、「絶対にぶらさないと決めていることもあります。「UPDATE MY HAPPINESS」というコンセプトです。ユーザーの皆さんが自分らしくあり続け、自分なりの幸せを実現するための情報・体験・場・つながり・商品・サービスを届けたい。その思いは変えずに取り組んでまいります」と述べています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

期待の新メディアスタートアップ「セマフォー」とは?【Media Innovation Weekly】7/4号

ニュースサイクルが一巡し、ニュースメディアの成長は一段落した感がありますが、2024年の大統領選挙に向けて、この領域にチャレンジしようとするスタートアップ「セマフォー」(Semafor)が注目を集めています。

NewsPicks、新編集長に泉秀一氏が就任「希望を灯すメディア」を目指す

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」は、...

ニュースレター業界最大手サブスタック、不況の影響で14%の人員削減を実施

クリエイター経済を襲う嵐は3ヵ月か?3年か?それ...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger