イード、高級ギフト・美術品通販サイト「JTOPIA」を事業取得 自社メディアとのシナジーを目指す

株式会社イードは、G2株式会社から高級和食器ギフト通販サイト「JTOPIA」を事業取得し運営を始めました。

JTOPIAは2012年からインターネット通販事業を展開。「日本最高峰の工芸美術を世界に」をコンセプトに、窯元・作家作品の中から、ショップオーナーが目利きした作品を厳選して掲載しており、多くのテレビ番組での作品紹介に加え、新聞や雑誌、ドラマへの美術スポンサーとして作品を多数提供しています。

イードは、自社開発の独自プラットフォームを中核に、IT、セキュリティ、自動車・バイク、燃費・環境、エンタメ、ゲーム、映画、アニメ、教育、ダイエット、マネー、EC・通販、結婚情報など21ジャンル72のデジタルメディアを運営しています。新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要の増加で、EC市場は大きく成長。百貨店で買い物していた高年齢層がECへと流入しているとしており、同社は、オンラインによる新しい生活様式の流れは、今後も継続されることが見込まれるとしています。

今回のJTOPIAの事業取得で、「30min.(サンゼロミニッツ)」「ミズマガ」などの各メディアとのシナジーを通じて、EC事業の売上アップと、伝統工芸領域の開拓を図るとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,460フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

中国のプロパガンダを拡散する72の偽ニュースサイトによる情報操作【Media Innovation Newsletter】8/8号

中国が自国の主張を正当化するため、積極的な工作活動を行っているのは知られていますが、サイバーセキュリティ会社、Mandiantの研究者は11ヵ国語で展開される72もの偽ニュースサイトや無数のソーシャルメディアアカウントを使った大規模な工作について報告しました。

ユーザーベースの2Q業績、売上拡大も積極的な販促で減益

株式会社ユーザベースが4日に発表した2022年1...

クロスロケーションズが過去最大の3.8億円資金調達 インフラデータの発展に寄与

独自開発した位置情報ビッグデータ解析エンジン「L...

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事