アチーブメントグループが日本テレビと資本業務提携 個人・組織に向け理想の教育を実現

アチーブメント株式会社を中核企業とするアチーブメントグループは2022年7月29日、日本テレビ放送網株式会社と資本業務提携を結びます。

日本テレビは、新規事業の展開を通じて、テレビの枠を超えたコンテンツ・サービスの提供を進めており、2019年に社内インキュベーション制度で創出した教育事業「日テレHR」では、地上波番組制作で培ったコンテンツ制作力や組織運営メソッドを活かし、社員研修や学校教育向けに動画やオンラインを活用した独自の教育サービスを提供しています。

アチーブメントグループは1987年の創業以来35年間、故ウィリアム・グラッサー博士が提唱する選択理論心理学を軸とした高品質の人材教育コンサルティング事業を展開。中小企業経営者を中心に多様な研修プログラムを延べ40万人以上に提供し、1万人を超える受講者コミュニティを運営。2,000社以上の企業組織での人材採用と育成コンサルティングを行ってきました。近年では、学校教育や子ども教育の分野にも活動の幅を広げています。

今回日本テレビがアチーブメントグループの株式の38%を取得し、持分法適用会社化。今後、アチーブメントグループは日本テレビのメディア訴求力、動画コンテンツ制作力を使った支援、「日テレHR」を通じたパートナーシップにより、 「選択理論心理学を基にした人材教育コンテンツの社会的発信力」 「動画・オンライン教育コンテンツの制作技術力」 「日テレHRとのパートナーシップによるHR事業の成長スピード」を強化していくとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事