ADKマーケティング・ソリューションズ、Google「Ads Data Hub」を活用した広告効果分析サービス提供

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、Googleが提供する「Ads Data Hub(ADH)」を活用し、データ提供者のプライバシーに配慮した環境でデータドリブンな広告運用を目指すソリューション分析サービスを始めました。

ADK MSが昨年立ち上げた「ADK CONNECT」が提供するソリューション「オウンド・データマネジメント(ODM)」では、Third Party Cookieレスや個人情報保護といった状況の変化に対応し、これからのデータ活用に関する包括的な支援を重ねています。

今回のサービスでは、これまでの広告管理画面で確認できなかった新たな切り口でのターゲティングの発掘や、外部データと広告配信データを突合した広告分析が可能で、マーケティングPDCAの高速化を目指します。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,469フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事