産経新聞社の「メトロポリターナ」とグリーライフスタイルがより良い未来のための「#サステナアクション」立ち上げ

産経新聞社のフリーマガジン「metropolitana(メトロポリターナ)」と、グリー株式会社100%子会社のグリーライフスタイル株式会社が共同で新事業「#サステナアクション」を始めました。

2003年に創刊した「メトロポリターナ」は毎月10日に東京メトロの主要駅で配布されており、働く女性を中心に様々なライフスタイルを提案しています。

「メトロポリターナ」が昨年実施した読者アンケートで「SDGsに繋がる具体的な行動や商品が知りたい」「具体的に何を実践できているかわからない」との声が寄せられたことから、一人一人が身近にできる「人の暮らし(生活)や社会、環境をより良くするちょっとしたアクション」を「#サステナアクション」と称し、SNS上でハッシュタグを使って発信。社会課題解決に取り組む新聞社が発行するライフスタイル誌「メトロポリターナ」とソーシャルマーケティングを展開するグリーライフスタイルがタッグを組み、サステナブルな社会のためのアイデアを結集し、実践の後押しをすることを目指します。

今後「メトロポリターナ」の新連載として、企業のサステナブルなビジネスや取り組みを紹介する連載「#サステナアクション」が、8月号よりスタートしました。メトロポリターナ編集部が企業に取材をする1ページの連載で、今後業界や業種を問わず幅広い企業へのインタビューを実施していきます。

巻頭特集では「選びたいのは、こんなコスメ」というテーマで、原材料やパッケージに使用する素材の生産背景にまで配慮されたサステナブルなコスメを紹介。8月10日には掲載ブランドと環境活動家の露木志奈氏のコラボインスタライブを開催し、ブランドアカウントと「#サステナアクション」アカウントで配信しました。さらに、「フォロー&いいね」でもらえる巻頭特集掲載商品のプレゼントキャンペーンも実施しました。

9月号は、地球の未来を考えた個人や企業のサステナブルな取り組みを特集。前半は、ライフスタイル系インフルエンサー13人が実践する具体的な「サステナアクション」をリアルなコメントを交えて紹介。後半はイベント出展企業の商品を取り上げます。メトロポリターナWEBでも期間限定でデジタルブックを公開中しています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,474フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事