Yahoo!ニュース、コメント投稿に携帯番号の設定を必須化 不適切コメントの対策強化に注力

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が、インターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」が提供する「Yahoo!ニュース コメント」(以下、コメント欄)への投稿において、携帯電話番号の設定を必須化すると発表しました。

「Yahoo!ニュース」では、ユーザーがニュースに関する多様な意見を共有しあい、新たな視点を得るためコメント欄を設置しています。しかし、誹謗中傷などの不適切コメントが後を断たないことから、こうした違反投稿を抑止するため、コメントポリシーに違反投稿の具体例をわかりやすく明示。加えて24時間体制の専門チームによる人的なパトロールやAIも活用し、不適切なコメントを削除するなどの対策を行ってきました。

また、不適切なコメントを繰り返し投稿したアカウントに対しては、それ以降の投稿ができなくなるよう「投稿停止措置」も実施。さらに「投稿停止措置」を受けたユーザーがYahoo! JAPAN ID(以下、ID)を新たに取得して不適切なコメント投稿を繰り返すことができないように、過去に「投稿停止措置」を受けた携帯電話番号の所有者がIDを再取得した場合も、コメント投稿を制限するよう対策を強化しています。

しかし、Yahoo! JAPANによると、コメントの「投稿停止措置」を受けたユーザーのうち5割以上が携帯電話番号を設定しておらず、「投稿停止措置」を受けたユーザーが別のIDを利用して不適切な利用を繰り返すケースがあるといいます。

このような背景から、携帯電話番号に基づく「投稿停止措置」を強化するため、今回コメント欄へ投稿する際に携帯電話番号の設定を必須化することを決定。11月中旬より実施する予定とのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,460フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事