博報堂DYホールディングス、検索キーワードごとに広告文を自動生成する「H-AI TD GENERATOR」の提供を開始

株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型の研究開発組織「Creative technology lab beat(クリエイティブ・テクノロジー・ラボ・ビート)」(以下、beat)が第五弾プロダクトとして、広告文自動生成AIを用いてweb広告の広告文をキーワードごとに大量に生成する広告成果支援プロダクト「H-AI TD GENERATOR」の提供を開始したと発表しました。

「H-AI TD GENERATOR」とは

「H-AI TD GENERATOR」は、AI技術を用いてユーザーのニーズを反映した広告文を自動生成するソリューションです。

「H-AI TD GENERATOR」では、LP(ランディングページ)のURLと打ち出したいキーワードを入力し、見出し文/説明文をチェックボックスから選択することで、LPの内容とキーワードを反映した広告文を生成・管理が可能に。

また、広告文の訴求軸をプリセットから選択することで、ユーザーのニーズや商材、キャンペーンに対して適した広告文を作成することも可能といいます。

これらの機能を用いて、品質スコアの高まりやすいと考えられる広告文を生成、差し替え続けることで、プラットフォーム側でキーワード単位で割り当てられる品質スコアの向上が期待できるとのことです。

広告文新規生成の管理画面

ツール導入前と比較してCPAが約1/4、CVRが約2倍に

「H-AI TD GENERATOR」を用いた先行実証運用を行ったところ、ツール導入前と比較して、CPA(Cost Per Action:顧客獲得単価)約1/4、CVR(Conversion Rate:顧客転換率)約2倍という結果が得られたといいます。

このような成果改善の主な要因として、「H-AI TD GENERATOR」による人力では思いつかなかった新たな訴求軸の発掘、素早い広告改善の実現が挙げられています。

本プロダクト導入により、成果につながる高品質な広告を顧客に対してより素早く納品することが可能になるとのことです。

beatは「クリエイティブ×テクノロジーを社会実装し、世の中を魅了する体験価値を提供する。」をビジョンに掲げ、クリエイティブ領域におけるAI技術の産学連携の学術研究からプロダクト開発、クリエイティブ業務のワークスタイル変革までを担う、博報堂DYグループ横断型の研究開発組織です。

「H-AI TD GENERATOR」は、beatの一翼を担うソウルドアウト株式会社が開発・提供しているとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事