マイボイスコム株式会社は「定額制サービス(サブスクリプション)」に関するインターネット調査を2019年3月1日〜5日に実施し、結果を公開しました。

定額制サービス直近1年間利用者は全体の2割

定額制サービス直近1年間利用状況

直近1年間の定額制サービス利用状況に関して、マイボイスコムが公開した調査結果によると、定額制サービス直近1年間利用者は全体の2割でした。

利用しているサービスは「定額料金で、条件内でサービスを使い放題」が最も多い15.9%、利用者の割合は男性や若年層の比率が高く、男性10代・20代では4割弱、女性10代・20代は3割弱が定額制サービスを直近1年間で利用しています。

各種サービスの利用割合

直近1年間に定額性サービスを利用した人を対象に複数回答で調査した結果、使い放題サービスではNetflixやHuluなどの「定額制映像配信サービス」の利用率が最も高く51.6%でした。「定額制音楽配信サービス」や「定額制の電子書籍・雑誌、電子コミック」がそれぞれ10%台です。どれも若年層の比率が高く、「定額制映像配信サービス」は10・20代で約7割となっています。

商品レンタル・試し放題サービスでは、「家電」が4.6%、「自動車(乗り換えし放題)」「カメラ」がそれぞれ3.8%です。

定期便サービスの利用状況は、「化粧品、コスメなどの定期便」「食材やお惣菜菜、お酒などの定期便」が各6.9%で、「化粧品、コスメなどの定期便」は60・70代女性で2割弱とやや高くなっています。

定額制サービス、若年層で利用意向が強い傾向に

定額制サービスを「利用したいと思う」「まあ利用したいと思う」と考える利用者の割合は全体の2割弱となった一方で、「利用したいと思わない」「あまり利用したいと思わない」と回答した割合は5割を超えています。

10代や20代の若年層で利用意向が強く、全体の3割ほどです。しかし、60代や70代の女性は非利用意向の割合が6割強になります。年齢層により利用意向が異なる結果です。

使い放題サービスで人気なのは「映像配信サービス」

定額制サービスで利用したいジャンル

定額制サービス利用意向者が利用したいと思うサービスは定額制使い放題では 「定額制映像配信サービス」が最も多く53.3%となりました。次いで「定額制音楽配信サービス(spotifyなど)」「定額制の電子書籍・雑誌、電子コミック」が各2割強で、いずれも若年層での比率が高くなっています。 (複数回答)

定額制レンタル・試し放題では、「自動車(乗り換えし放題)」が9.0%「衣類(※ビジネス用以外)」と「家電」がそれぞれ5~6%となりました。

定期便サービスの中では 「食材やお惣菜、お酒などの定期便」が9.5%で、女性高年代層で高い傾向です。「化粧品、コスメなどの定期便」は女性での比率がやや高くなっています。

利用したい定額サービス

回答者の声から利用したいサービスを列挙しました。(現在は実際にないサービスも含む) (※カッコ内は定額制サービス利用経験/利用意向)

・独身のワンルームを掃除と片づけをしてくれるサービス(男性/26歳/非利用/どちらともいえない)
・演劇やコンサートなどの定額制サービスがあってもいいかなと思います。(男性/35歳/非利用/まあ利用したいと思う)
・家賃、光熱費、車のリース、食費、など生活するに必要なものをオールインワンパッケージでライフスタイルを定額で利用できるなら利用してみたい。(男性/49歳/定額制サービス直近1年間利用/まあ利用したいと思う)
・よく利用する飲食店やファストフード店での定期券のようなサービス。(男性/43歳/非利用/あまり利用したいと思わない)
・ネイルサロン通い放題、マッサージ通い放題、温泉通い放題(女性/33歳/非利用/あまり利用したいと思わない)
・自動車の土日のみ使いたい放題があれば維持費が安くなるので利用したい(女性/31歳/非利用/まあ利用したいと思う)
・髪のお手入れ、爪のお手入れ、眉ラインのお手入れ。(女性/63歳/非利用/どちらともいえない)

【調査概要】
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2019年03月01日~03月05日
回答者数:10,489名
調査機関:マイボイスコム株式会社