音声UX/UIサービスおよび関連するAIの開発を行う株式会社オトナルは、自社展開するプロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」を活用し、定額音声サービス「Spotify(スポティファイ)」向け音声広告の制作、運用を行うサービス「Spotify広告配信 byクラウドスタジオ」を開始する事を発表しました。

「Spotify」広告配信とは

このサービスは「Spotify」の楽曲の合間に流れる音声広告枠に、プロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ広告を出稿する事が可能です。広告制作、運用サービスで、音声広告コンテンツの制作から運用までワンストップで対応しています。

デジタルオーディオへの広告はモバイル、デスクトップ両方のデバイスに出稿され、様々な生活シーンに合わせ、プレイリストごと、音楽ジャンルごとの広告出稿が可能です。また、楽曲間のブレイク中に配信されるため100%のシェア・オブ・ボイスが確保できます。

サービスの特徴

ユーザー当たり1日平均2時間以上利用されているSpotifyの広告枠へ広告配信が可能になります。「クラウドスタジオ」では、プロのアナウンサーによる音声を使用し、商材や訴求内容に合わせて、企画プランニング、コンテンツ制作、配信・運営まで対応が可能です。

さらにスマートフォンアプリで配信した音声広告あ、コンバージョンの集計が可能となります。これまで効果成果の見えにくかった音声広告でも効果検証を行うことができるようになります。

【株式会社オトナル 概要】
株式会社オトナル
代表者:八木 太亮
所在地:〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル 4F
事業内容:AIスピーカー向け開発ソリューションおよびコンテンツ&音声広告制作、データ活用ソリューション、コンテンツを活用したマーケティング支援事業、ウェブメディアの企画、開発、運営