Facebookが提供しているLocal News Subscription Programは、熱心な地元の出版社や熟練の指導者、財政的支援を組み合わせたもので、パブリッシャーに大きな影響を与えています。

14の都市新聞のリーダーたちがこのプログラムを動させるためにニューヨークに集まってから1年が経過。Facebookはプログラムの結果を分析しました

ニュースレター購読者が平均50,000人増加

Facebookは「パブリッシャーは読者と前向きな関係性を築く事ができるのか」、「最終的には有料課金へ誘導する事が可能なのか」という2つの指標に注目。プログラムに参加した出版社の数字と共に、事例を紹介しています。

発表によると、プログラムに参加した大多数の出版社では、参加以前よりも多くのサブスクリプション購読者を得ていることが判明。また、半数はニュースレター購読者を50,000人以上、一部では100,000万人以上獲得しています。

さらにニュースレター購読者のうち、無料から有料へ変更した人の割合は5-10%という結果になりました。

実際このプログラムに参加している、Syracuse.comでは、ニュースレター購読者が275%増加、30,000人の新規読者を獲得しています

ユーザーとの関係性がサブスクリプションの鍵

無料購読者から有料への変更を促すことが、出版社においてのサブスクリプションを成長につながることもわかっており、ニュースレターやサイト上でのコミュニケーションを通じてユーザーのロイヤリティを向上させることが肝要です。

また、新規のサブスクリプション購読者の獲得だけでなく、既存の加入者を維持することも大切であると発表しており、今回の調査でも、購読者と強いリレーションシップがある出版社とそうでない出版社では、成長に差が出る結果となりました。

(C)Getty Images