イスラエル企業Adverif.aiがAtlas Associates 合同会社と日本における独占契約を締結したことを発表しました。この契約はプラットフォーマーの統合管理を目指すAtlas Associates 社のサービス強化及び拡充に向けた提携の第一弾となります。

両社の概要と契約締結の背景

AdVerif.ai社はイスラエルのAIテクノロジー企業です。米調査会社CB insightが発表した「Game Changers 2019」で注目すべきスタートアップ36社にも選ばれています。

日本でも注目されていくであろうDisinformation Defence分野でAtlas Associatesと「フェイクニュースやインターネットに拡散されているプロパガンダと戦う世界的なスタートアップ」として日本やアジアでの展開をしています。

一方のAtlas Associatesも2019年に設立されたスタートアップ企業であり、今後はSNS統合管理ツールの強化やテルアビブとシリコンバレーのAI・ビッグデータ・テクノロジー企業の日本やアジア展開を自社事業として拡充していく予定とのこと。

その第一弾として、AdVerif.aiの日本における独占契約を締結。Atlas Associatesは社内にAdVerif.ai Japan事業を設立して、フェイクニュース対策を進めています。

フェイクニュースを検知できるAI企業が世界的に少ない中で、日本語対応のできる初のグローバル企業への展開を目指しています。