中国のメディア大手Bytedanceが、海外向けに提供しているニュースアプリのTopBuzzを売却する交渉を複数の米国企業としていると、The Informationが伝えています。

TopBuzzは2015年にローンチしたニュースアプリで、動画に特化したTopBuzz Videoもあります。同社が中国で展開しているToutioの海外版という位置付けで、日本でも人気を集めています(現時点でAppStoreのニュースカテゴリで16位)。同社のAI技術を活かして、最適なコンテンツがレコメンドされるというのが大きな特徴。

一方で米国では大きな成功を収められておらず、AppStoreの総合ランキングでも2位まで登りつめているTikTokをより加速させるためにリソースを集中したい意向のようです。続報が入りましたらお伝えします。