株式会社地域新聞社が10日に発表した2019年8月期の連結業績(2018年9月1日~は、売上高39億9200万円(前年同期比▲1.9%)、営業利益2200万円(7.3%)、経常利益4500万円(107.7%)、親会社株主に帰属する純利益2200万円(-%)となりました。

当売上高は、ホームページ制作等WEB関連は好調だったものの新聞等発行事業及び折込チラシ配布事業は発行回数が少なく3,992,159千円(前年同期比1.9%減)と減少しましたが、原価のコントロールと販売費及び一般管理費の圧縮及び保険解約益があり経常利益は45,447千円(前年同期比107.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は22,235千円(前年同期比1,109.9%増)となりました。

今期の通期業績予想は、売上高20億2600万円(前年同期比▲1.5%)、営業利益▲1200万円(-%)、経常利益▲600万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1000万円(-%)としています。

※本記事は決算AIによって生成されました