fbpx

スポニチが会員制の新サイトをスタート・・・サイトの名称は一般投票で決定

株式会社スポーツニッポン新聞社は、2020年の年明けに会員制の新サイトを開設します。また、ローンチに先立ち、新サイトの名称を6つの候補の中から一般ユーザーの投票で決めることになりました。

企業のデジタルトランスフォーメーションが叫ばれる中で、スポーツ新聞業界もデジタルシフトが急務となっています。スポニチは紙媒体の「スポーツニッポン」、デジタルニュースサイトの「スポニチアネックス」を中心に配信してきました。

この2本の柱に加えて、新たに会員制サイトを開設する運びになっています。会員制を導入することでエンドユーザーとスポニチが直接つながり、ニュース配信を含むスポニチ独自のサービスを双方向で行うことを目的としています。

新サイト名称候補は「スポニチDX(デラックス)」「スポニチスクエア」「スポニチメンバーズ」「CLUBスポニチ」「MYスポニチ」「スポニチアリーナ」です。2019年11月1日から一般ユーザー投票を開始しています。投票締め切りは11月30日(土曜日)18時です。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事